楽器業界NEWS速報
  1. トップページ
  2. 楽器業界NEWS速報

ヤマハからアコースティックギター&ドラム関連の新製品

2019年04月26日 14時42分

ヤマハミュージックジャパンでは、中級価格帯に新たに投入されるアコースティックギター、ドラムセット、ドラムペダルの新製品を揃えた記者発表会を、4月25日にヤマハ銀座スタジオで開催した。

img

アコースティックギターの「FG/FS Red Labelシリーズ」は、伝統の赤ラベルを採用するなどヤマハギターの原点である「FG」を彷彿させる外観に仕上げたモデル。独自のスキャロップ加工を施したブレイシング、3ウェイによるピックアップシステム“Atmosfeel(アトモスフィール)”など新開発のテクノロジーが搭載された。「FG」「FS」に、エレクトリックアコースティックギター仕様も併せて各2グレード、全8モデルをラインナップ。

ドラムセットの「ライブカスタム ハイブリッドオーク」は、最上位機種「PHXシリーズ」と同様のハイブリッドシェル構造を採用。低音域にキレの良いアタック感とパワーを増強した。シェルフィニッシュには伝統的な“浮造り(UZUKURI)”を採用し、木目を強調する高級感のある仕上がり。UZUアイスサンバーストなど5カラーを揃えた。

フットペダルのフラッグシップ「FP9シリーズ」は、ダブルチェーンドライブ、ダイレクトドライブをラインナップ。ドラマーが奏法に合わせて踏み心地を調整できる多数の機能を搭載し、安定性の高い、スムーズな演奏性を実現した。

発表会では、ギターを構 康憲さん、ドラムを石井悠也さんがそれぞれデモンストレーションを行った。各製品は5月25日に発売される。

  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img

← 楽器業界NEWS速報一覧へ戻る

NEWS Archives

2019: 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018: 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ページの先頭へ