楽器業界NEWS速報
  1. トップページ
  2. 楽器業界NEWS速報

ヤマハが「ボーカロイド教育版」など小中学校向けデジタル教材発表

2017年01月20日 16時30分

ヤマハでは1月16日の記者発表で、Windowsパソコン・タブレット端末用のデジタル音楽教材として「ボーカロイド教育版」を2月7日より、「ギター授業」「箏授業」を3月上旬より提供していくと発表した。

img

「ボーカロイド教育版」(*20,000円、**オープン価格)は同社の歌声合成技術「VOCALOID」を、小中学校の音楽授業(創作)を想定して改良したもの。「ギター授業」「箏授業」(*各7,500円、**各15,000円/年)は、器楽の授業に役立つ授業モデルパックが付属し、ギターや箏を演奏したことがない指導者でも安心して授業を進めることができる。

*シングルライセンス **校内無制限ライセンス ※全て税別価格

同社では2014年より協力校15校と実証事業に取り組み、関係者との意見交換を通じてICT音楽教育ソリューション「Smart Education System」のノウハウを蓄積してきた。「ボーカロイド教育版」を使った実証授業では、子どもたちが自ら考え能動的に学んでいくスタイルが高い評価を受けたという。

  • img
  • img
  • img
  • img

VOCALOID生みの親でもある剣持秀紀部長(研究開発統括部新規事業開発部)が挨拶/ボーカロイド教育版では、4パートのメロディーを入力し、歌声や楽器音で簡単に再生できる

← 楽器業界NEWS速報一覧へ戻る

NEWS Archives

2017: 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016: 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ページの先頭へ