楽器業界NEWS速報
  1. トップページ
  2. 楽器業界NEWS速報

ヤマハが商業空間向けに超コンパクトスピーカー発表

2017年02月21日 10時59分

ヤマハは、カフェやレストランの商業空間向けに超小型のユニークなスピーカーを開発。2月17日、銀座・伊東屋HandShake Loungeで発表会を開いた。

img

近年、店舗やレストラン、ホテルロビーなど快適な空間づくりのために内装、空調、照明と共に音響面が重視され、ヤマハは数年前から設備音響の充実を図ってきた。この伊東屋にも2年前の新装オープンにヤマハの音響システムが導入され、自然音の心地良いBGMが店内に流れている。

最近のニーズとして「カフェや店舗では、スピーカーを目立たせたくないが、質の良い音でBGMを流したい」との要望が強く、小型化と高音質の両立が難しかったのを、新製品は現行機種で最もコンパクトで多様な設置方法に対応。手のひらサイズのVXS1MLB、VXS1MLWは新開発フルレンジユニットで広い再生帯域を持ち、サブウーファーVXS3SB、VXS3SWは独自のSR-Bass方式で豊かな低音を実現。実際に試聴したところ、見た目以上の迫力ある音を体感した。

ヤマハは昨年に続いて店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2017」(3/7〜10、東京ビッグサイト)に出展し、商業空間関連の業者にアピールする。

  • img
  • img
  • img
  • img
  • img

(写真左から)手前がVXS1MLB、VXS1MLW、左奥がVXS3SB、VXS3SW/手のひらサイズで170gと軽い/照明レールに取り付け、すぐにはスピーカーと気が付かない/薄型や小型まで大小ラインナップが充実/パワーアンプMA2030aと組み合わせたシステム例

← 楽器業界NEWS速報一覧へ戻る

NEWS Archives

2017: 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ページの先頭へ