楽器業界NEWS速報
  1. トップページ
  2. 楽器業界NEWS速報

ヤマハ「SYNCROOM」担当者が語る遠隔セッションへの思いと展望

2020年06月03日 14時40分

ヤマハでは、遠隔地にいる人同士で違和感無くセッションできるサービス「SYNCROOM」(シンクルーム)を発表。6月公開が迫る中、そのポテンシャルや評判について、同社でSYNCROOMを担当する野口真生氏、北原英里香氏に伺った。

img

SYNCROOMは、オーディオデータによる遠隔セッション技術「NETDUETTO(ネットデュエット)」をベースに開発。2011年からβ版サービスとして展開されているNETDUETTOだが、大々的な宣伝などが行われなかったこともあり、一部のアマチュアの楽しみにとどまっていた。

しかしSYNCROOMが4月上旬に発表されると、政府の緊急事態宣言が出た時期でもあり、NETDUETTOアプリのダウンロード数が急増。外出自粛中の音楽生活を代替する手段として、思いがけず注目度が高まることとなった。

違和感ない自然なセッションを実現するための設計思想、この2〜3か月で急速に拡がる人気ぶり、今後の展望など、担当者ならではのコメントを通じてSYNCROOMの魅力に迫る「クローズアップ」は、ミュージックトレード6月号掲載。

  • img
  • img

← 楽器業界NEWS速報一覧へ戻る

NEWS Archives

2020: 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ミュージックトレードtwitterアカウント
ページの先頭へ